医者と患者の相談

骨盤とは

腰痛治療

体の1部である骨盤ってどのような部位か知っている人は少ないでしょう。 具体的に骨盤は体の腰部の下で臀部と根関節があります。骨盤を形成している骨は、寛骨と恥骨、尾骨で形成されます。また、女性の骨盤は、男性に比べて広く丸みを帯びています。これは、女性は出産という役割がある為です。また、体の中心に位置しますので骨盤の傾斜が正しくないと体の姿勢が崩れます。そうなりますと、体に様々な症状が出てきます。例えば、腰痛や肩こりなどが典型的です。骨盤調整が大事になってくる理由がここにあります。骨盤の傾斜が正しい位置にあるだけでこれらの症状の原因を取り除くことが可能になるからです。なので骨盤調整が現在注目を集めるのはこの為です。

それでは、どのように骨盤矯正をするのでしょうか。 これも施術をする先生によって様々です。骨盤を自体をアプローチする施術をする先生もいます。骨盤はいくつかの骨が集まり、形成されているのでそのつなぎ目である関節がずれることもあるからです。その関節を元の位置に戻す施術を行うのですが、時間もかからず、痛みもありません。他に骨盤から始まっている筋肉をほぐすことで骨盤を元の位置に戻す施術の方法もあります。これも足の筋肉などをほぐして骨盤を正常な位置に戻す骨盤矯正なので痛みよりも心地よさあります。このように骨盤矯正も様々な施術がありますが痛みを伴う方法はありません。特に出産後の女性には骨盤矯正をしておく事を勧めます。